しっかりしたノウハウ

介護士と老人

確かなサポート

社会のますますの高齢化が進む中、介護は社会の中で必要とされる業種であり今後も成長する分野です。介護事業をはじめたいけれど、何をすればいいのかという方は、さくら介護グループに一度ご相談してはいかがでしょうか。さくら介護グループはフランチャイズシステムを採用しており、グループに入り、加盟金、ロイヤリティ、介護報酬事務代行料を支払う代わりに開業のノウハウや手厚い支援が受けられます。開業までの流れについては、まず、加盟店についてのお問い合わせや資料請求をしてください。その後資料の内容についてもっと詳しく相談したい場合には、初回面談とカウンセリングに進みます。さくら介護グループ側から強引に独立をすすめられることはありませんので、安心して参加してみてください。面談やカウンセリングでご納得いただければ、申込みとなります。その後、審査に入ります。フランチャイズシステムは親会社の看板を背負って商売しますので、さくら介護グループのコンセプトを理解でき、賛同が得られているかについて確認します。審査ですので、断られることもあります。その際には縁がなかったものとあきらめましょう。審査が無事とおりましたら加盟店契約の完了です。その後オープニングの研修があります。目標を設定し、オープニングに必要なキットが納品されます。ここから具体的な開業準備が始まります。スタッフの求人、採用や申請書類の作成などもします。次に営業と実務研修です。本部スタッフ同行のもと、見込み客のリストの作成やPR活動をします。そしてやっと本格的に開業します。技術講習会や勉強会にも参加します。開業まで長い道のりのように感じますが、本部の丁寧なサポートを受けられますので安心ですよ。